水道の修理をするときの注意点

水道の修理をするときの注意点 家庭内には多くの場所で水道が使われています。水道のトラブルで水漏れが起こったらすぐに修理が必要です。水漏れする場所はいろいろあります。水道の給水管の一部や、蛇口及びそこに近い部分も水漏れを起こします。またお風呂や洗面所、トイレ、キッチンに置かれている機器の中でも水漏れが起きることがあります。給湯器は常に水を流しており、水もれが起きやすい場所の一つです。

■家庭内の水のトラブル

家庭内には給水管と使った水を流す排水管が張り巡らされています。水道は毎日使うものですから、トラブルを起こしたらすぐに生活に支障をきたします。水道のトラブルには水が出なくなるといったこともありますが、多いのは水漏れです。トラブルを起こす場所は、給水管と水の出口である蛇口の部分、水を使っている機器の内部などがあります。さらに排水に関しても、排水口や排水管でトラブルが起きます。
トラブルの内容には物が詰まって水が流れなくなるものや水漏れなどがあります。特に水漏れは家そのものに損傷を与えるので、すぐに対処して修理する必要があります。排水管や蛇口で水漏れしているものに対しては、素人で修理できる場合もありますが、機器の中や周辺で水漏れしているものに対しては家庭での対処は不可能です。すぐに業者と連絡して修理してもらうようにしましょう。

■水道のトラブルへの対処法
水道がトラブルを起こしたら、まずその場所と原因を見つけ修理する必要があります。家の内部で起こっているようなものは見つけるのが困難ですが、外に出た部分で起こっている場合は場所が容易に見つかることがあります。
水が流れないというトラブルのほとんどは排水管の詰まりです。詰まりを解消すればたいていは解決します。この場合は針金のようなもので詰まりを取るという手もあります。スッポンという器具を使い空気で吸い出して水の流れを良くして直すということは効果があります。
水漏れについては水が漏れている場所をしっかり見つける必要があります。多くの場合、蛇口か配管の繋ぎ目です。この場合その部分を締めなおしてゆるみを解消することや、パッキンの交換により直ることもあります。お風呂や洗面所、トイレ、キッチンの機器内やその周辺でトラブルが発生している場合、機器ごとの説明書などを調べて対処する必要があるため、一般的に素人では対処が難しく、業者に依頼することになります。

水道 修理のための業者選定

水道全般に対するトラブルに対処して、修理してくれる業者がインターネットで見つかります。24時間連絡すれば対処してもらえるところもあります。簡単なトラブルに対しても相談にのってもらうことができ、お風呂やトイレ、キッチンにある機器に対しても対応してくれます。インターネットでもいろいろな場所に対するトラブルの内容とその原因、対処法などを解説している業者もあります。
また最近では、インターネットでそれらの業者に対する評価などもたくさん掲載されています。まずはそれらの記事を見て、これはという業者に相談するのもいいかもしれません。最初によく話を聞くとともに、見積もりを貰って判断する必要があります。複数の業者の話を聞いて見積もりをしてもらい、比較すればさらにわかりやすくなります。
機器の中や周辺でトラブルが起きている場合、その機器によるものだとはっきりわかっている場合はその機器のサービス機関に連絡しましょう。修理業者に相談する場合には、その業者がその機器に対して経験が深く対応が可能であるかを確認する必要があります。

■まとめ
家庭内の水道がトラブルを起こした場合に対処するためには、予備知識が必要です。家庭内には給水、排水ともにあちこちに排水管があり、水を使う機器もたくさんあります。トラブルを起こしたらその場所と原因を特定し、自分で修理できるか否かの判断が必要です。素人で対処できない場合は、信頼できる業者を選んで修理を依頼することになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース